シスがLv100になりました!

シェアする

レベル100自体は結構前になっていたのですけども、フェイトを放置していてようやくクリアしたので記事にすることにしました。

画像が多め、かつネタバレを含むのでご注意くださいませ!

緩和されたフェイトをすすめる

シスの最終上限解放をしたのが以下の通り。

シス最終上限解放

去年の8月ですね!

特にレベル上げとか意識的にやっていなかったらなかなか上がらないものです。

無事にフェイトが開放されたので、順次進めていきたいと思います。

0/9!

ご存じの方も多いと思いますけども、十天最終フェイト(の一つ前)は、他の十天衆とタイマン勝負です。

以前は9人抜きをしないとフェイト失敗になってしまったのですけども、いつからから緩和されて、一人ずつ倒していけばOKになりました。

フェイトのテキストは、十天衆の内面に触れていく形で進んでいきます。

せっかくなので、この辺りはご自身で確認されたほうが良いかと思います。

シスはコミュ障キャラですけども、主人公的な面もある魅力的なキャラだと思ってます。周年イベントではシスのお話も出てくるとのことなので、可能なら事前に取得して最終上限解放まで進めてしまいましょう!

それでは、相手を順番に見ていきましょう。

初戦 シエテ

初戦から頭目であるシエテが相手でした。

若干リーダーっぽいところを見せてくれて、シエテもやっぱり格好いいなってちょっとだけ思いました。

そんなシエテも殴りまくって泣かせました。

なんか適当でも行ける感じです。

2戦目 フュンフ

2戦目はフュンフ。

キーボードで打ちにくいですね。

最初からアビ打って雰囲気で殴って泣かせます。

特殊技に対するオートカウンターが強すぎる気がします。

サポアビの反撃の狼煙なんですけども。

3戦目 オクトー

渋さ全空一位のオクトーさんが3戦目でした。

この辺りからもう割り切って、1ターン目に1~3アビ全部打って殴り続けるだけのかんたんなお仕事に。

おじいちゃんでも容赦なく泣かせます。

オクトーさんも早く最終上限解放したいです。

銀の依代は集め終わっているのですけども、八命切がさっぱりありません。

4戦目 サラーサ

無属性1パンキャラの代名詞、サラーサさんです。

未だにコナン感が抜けません……

特に凶悪なこともないので、アビ撒いてしばいて泣かせます。

5戦目 エッセル

エッセルさんはなんか大人な感じがしますよね。

エッセルさん用の銀の依代も集め終わっていますが、十雷狼が全くありません。つらい。

しかも十雷狼がなぜか風属性で作ってあるのが気になりますね……!

エルーン同士ですけど、気にせず泣かせます。

6戦目 カトル

6戦目はカトルきゅん。

口が悪すぎカトルきゅんですけど、シスのことが嫌いだと告白されてしまいました。

そんなひどいことを言うようなコにはお仕置きパンチして泣かせます。

7戦目 ソーン

麻痺キャラNo1のイメーが強いソーンさんが7戦目。

弱点属性なこともあって、展開が早かったです。

実は最後に麻痺を打たれたんですけど、麻痺ってるはずなのに反撃の狼煙でソーンさんも泣いてしまいました。

ソーンさんも最終上限解放を終えていますが、近いうちに記事にしたいと思っています。

8戦目 ニオ

嫌なやつは昏睡させてしまうニオさんです。

昏睡させられることもなく、シスのぐーパンチで陥落。

9戦目 ウーノ

最後はウーノです。

いつ見てもヒゲがどうなっているのか気になります……

最終上限解放したらめっさつえーとは聞き及んでいますが、こちらはまだ銀片もイチバッソーも全然ないので、まだまだ先になりそうです……

このあたりのテキストでは、シスの前向きな感情が見られていい感じでした。

戦闘自体は以下略ですけども。

この手に望む未来

ようやく訪れた4アビ取得フェイトです。

ここまではシスを操作して他の十天衆を泣かせてきましたが、最後はジータちゃんを操作してシスをしばきます!

しばきます!

格好いいですね!

適当に古戦場用に選択していたヴァッサー装備のクリュサオルで対決しましたが、デバフ下限まで入れて殴ってれば余裕なのではないでしょうか?

クリュサオルジータちゃんの戦闘終了ポーズが格好いいですね!

そして十天最終の代名詞である4アビも無事にゲットできました。

六崩の悟りは、10ターン経過後に使用可能になり、4ターンの間無敵、かつターン進行時に攻撃行動を2回行うというもの。

実にシスっぽく、勝手に強くなって勝手に殴っていくスタイルですね。

有効な使い方が見えてきませんが!

シス最終フェイトを終えて

十天衆の最終上限解放が実装された当初は、9人抜きのフェイトがキャラによっては相当辛かったと聞きますが、今となってはかなり簡単なのではないでしょうか?

フェイト自体は、先に述べましたとおり、シスの内面に深く関わる内容でしたので、キャラを深堀りしてより魅力を知るためにも順次開放していきたいところです。

やっぱり最終フェイトよりも、その前の開放フェイトのトレジャーがきついですけど、古戦場2回くらいでなんとか素材も集められそうですし、2020年はもう少し十天を開放して行こうかなって想いました。

次はソーンだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク