極光の試練で白竜鱗集め

団イベの為に、手持ちの四天刃を風に属性変更したので、光の四天刃が無くなってしまいました。
古戦場の予選の終わったので、眠る前にのんびり集める事に。

目標は白竜鱗17枚

ちょっとやるまえに写真を撮り忘れちゃったのだけれど、開始時点で33枚の鱗がありました。
古戦場武器の真化に対する要求数は、以下の感じ。

この中で辛いのは、やっぱり栄光だと思われますが、昨今の石マルチの人気っぷりから、通っているような人はたっぷりお持ちかと思われます。
あとはまぁよわバハとか、確定で6個貰えるストーリーイベントや、今月は無かったですけど四象などで交換していく形になるかと思います。
相変わらず地道にコツコツやる人がイイ目を見るゲームですね。
コツコツやりづらい私は成長が牛歩の如くであります。

実際の集め方


さて、実際の鱗集めなのですけども、ある程度の戦力が必要かとは思われますが、やっぱり属性クエが一番気楽ですね。
(多分)確定で1枚は出ますし、3枚ドロップとかもチラホラあります。
難点は、消費APが40必要なので、コストが高い感が否めない。
このあたりも初心者の方にはおすすめしづらい集め方ですねぇ。

初心者の方の場合は、そもそも古戦場武器の真化させる事もあまり考えないのかもしれませんが、しっかりとマグナワンパンとかをこなしていれば、気づいたらある程度溜まっている可能性も高いですね。
やっぱりこういうのは一気に集めようとするとどこ何無理がでるものです。


ただ、鱗3枚+虹とかいうウメェ事もあったりする、かつ私の場合は極光だとどんなフレ石を選んでも、1面からオートで最後まで倒せるので、ながら作業化出来るのが一番の魅力です。
基本的にぐうたら属性若干高めなので、オートで周回できる事がやっぱり優先しちゃいますね。

早々終了


とまれ、たかだか鱗18枚程度なので、早々に終了でした。
ブログ書きながら、グラブルチラ見してもう一回!みたいな感じで。
無事に50枚集まりました。
今後のことを考えると、鱗類は全属性100枚くらいずつは確保しておきたいのですけども、そこまでAPも時間も確保出来ないのであります。
これらは地道にマグナめぐりなどで集めていこうかと思われます。

番外編として


そういえば、白竜鱗に関してはエンジェルヘイローでも出ますね。
こちらも中々なAP消費になりますが、そもそもヘイローで鱗を集めようとする人は稀でしょう。
鱗のドロップ率もそう高くないですし、コチラは本当に「ついで」で集まる感じですね。
急いで鱗が欲しくて、かつ極光の試練が無くて、かつAPに糸目をつけないならありかもしれませんけれども。


また、蒼光の輝石(ガチャで貰えるやつ)でも交換出来ますが、1枚や2枚ならともかく、大量に交換するのはコストが高いように思えます。
輝石1=300円ですからね・・・

あくまで緊急用としておいたほうが良いかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク