【グラブル】四象朱雀途中経過とタイムアタック

eye
皆様もう朱雀光剣はゲットされましたでしょうか?
札も2枚以上取ったほうが良いとの事で、なかなかしんどいイベントです。

前回の記事で、朱雀光剣はゲット済みなのですけど、あまり頑張らずに団員さんのマルチに入ったり、なんとなくアグニスを自発してみたりしつつ、2枚目の符が見えてきました。
そんな中、お友達が、こんな事を言っていました。

「水パで朱雀2分台で討伐できました」

は?

2分台って、上に見えてる残り時間が「1:27」って事ですよね・・・

何それって思いました。思いましたとも。
思いましたのですけど、こうも思いました。

ガチで挑戦してみたら私は行けるんでしょうか?と。

自分の戦力を振り返る

取り敢えず気になったので、自分の戦力を振り返ってみました。手持ちの餌SSR武器を相談した結果、ある程度スキルレベルを上げてしまうことにしました。
これが今の水パの武器です。
10

11
いかにも途中!って感じですね!
火の敵が続く事は分かっていたので、半額期間の終盤にはリヴァマグを中心にマグナ遊びをしていた私。
朱雀開始時点では、どうにも6~7分くらい掛かっていました。
残り時間の表記で言うと、1:22分か1:23分とかですね。
強化したこの武器で、いかがなものになるのでしょうか。

私的強化したいランキング

ちょっとここで話を逸らして、強化したいランキングを整理してみます。
個人的趣向で、私が今現在強化したいパーティは、以下の順で強化したい感が強いです。

闇 > 風 > 火 ≒ 光 > 水 > 土

1位の闇パは好きなキャラが多いので1番強化したいです。
ヴァンピィちゃんとか、ナルメアとか強いキャラを持っているという事もあるのですけど、目指すは(バハムートを持っていないので)セレ×バハの闇ドラフ単色パーティを目指しています。

2位の風パは、グラブル界では強化している人は多いけど、身内、というか今一緒に遊んでいるコミュニティの中で風パを強化している人が居ないのでなんとなく。
あと何故かは分からないのですけど、妙に優良SSRキャラを保持しているので、強化したら強そうだなぁって事も一縷あるのですけども。
それとなくティアマグ方陣を集めています。

3位の火パはユエルに思い入れがあるのと、パー様の奥義が何かかっこいい&気持ちいいので。
パー様の奥義ってこう、リズムというか演出というか、あのあたりが格ゲーの超必殺技っぽくて気持ちいいですよね。
ずばばばばばっ!みたいな。
あと普通にイケメン。イケメンですね。

同率3位の光はまぁこの辺りかなぁな感じ。
別に嫌いではないですし、それなりにキャラは揃ってはいるのですけど、うまく扱いきれないというかなんというか。
強くなれればいいなぁとは思うけど、これより優先したい属性があるゾーイって事でこの位置です。
古戦場武器が比較的容易に数を揃えられることもあって、通常攻刃ベースでの強化が楽ではあるのですけど、やっぱり方陣装備を揃えるのがきついので、先に闇を揃えたい事も相まって少し放置中です。
良いキャラ多いんですけどねぇ。

そしてようやく水です。
水は特に意識して強化はしていなかったのですけど、ランスロットさんを最終解放したあとにひょんな事からメガネをお迎えした事もあって、メンバー的には予期せぬ強化を受けた形です。
そして、前述のとおり、イベントを少しでも楽出来るように、マグナ半額時期にリヴァマグ中心にたくさんうなぎ狩りをした結果、それなりの数の方陣武器が手に入って、それなりに強化された状態が、今。
パッと見、ちゃんと鍛えてそうな雰囲気は出てきてます。
詳細は後ほど。

最後に土です。
土はなんかこう、加速力が無いというかダラダラ殴る事しか出来ないメンツばかりなので、あまり食指が動きません・・・
保持キャラを見ると、サラがいるので安定感は天井張り付きレベルかもしれませんが、あまり尖ったキャラを持っていなくて、本当にダラダラと殴ることしか出来ないせいもあって、使っててあまり楽しくないのです。
だからリヴァマグとか結構辛いんですよね・・・。痛いし。
もちろん装備もガタガタですけども・・・

そんな気はなかったけれど強化されてしまった水

そして今回のメーン議題である、朱雀 Ex のタイムアタックに繋がってくるのですけども、うなぎのデレっぷりもあって、現時点では前述の様な装備になっています。
それなりに見えますよね。
最近のサポ石には、リヴァマグ100%を選択しています。
自分の石は未だにオダヅモッキーなのですけど・・・
一応リヴァマグ100%石は持っているのですけど、最近3凸出来たばかりなので、レベルが低くて、ステータス低下を嫌ってまだ装備していません。
早く100にしたいところではあります。

短期勝負のバトルメンバー

短期勝負用に、ジータちゃんのジョブも攻撃特化で、防御回復をかなぐり捨てて以下のメンバーでタイムアタックに挑みます。
01

02
多分ヨダ爺入れればもっと早くなるのでしょうけど、取り敢えずはその他メンバで。
ユエルが入っているのは、レベル上げ枠だからです。TAには無関係。

あくまでざっくりタイムアタック

ルールとか特に設けてないですけども、計測は分単位目分量で、AT外での計測にします。
朱雀討伐時点での残り時間を確認。
目指せ2分台です。

正直、2分台を出しているお友達は、普段たむろしているコミュニティのトップ3の一角なので、総合戦力において、まだ2段階くらい壁が見えています。
しかし、今回の私の水パ、思いの外強化されたので、記録に挑んでみたいと思います。

ちなみにコミュのはいんちゅトップ3の内、第一席は何でも闇パで笑いながら殴り倒していく我が騎空団の団長さまです。
通常殴り100万オーバーの化物です。くるっている。

そう、くるっています。

くるくるしているのは横っちょに置いておいて、いざ実践してみましょう。

朱雀 Extreme タイムアタック

30
ジータちゃん  :RANK89、サイドワインダー Ex ハードライン積み
パーティメンバー:前述の通り
武器構成    :前述の通り
40
結論を申しますと、チャレンジ一回目で、アサルトタイム外ソロ2分台討伐に成功しました。
これは正直かなり嬉しかったです。
流石に1分台は全く見えてきませんが、メガネの現在レベルや、SR方陣の残数を考えても、まだまだ伸びる余地はあるので、次回の四象朱雀の時に(いつになるかわかりませんけども)今一度チャレンジしてみたいと思います。
一応以下に手順を記載しておこうと思います。メモメモ。

1ターン目

まずリヴァマグ召喚で、相手に水防御ダウンのデバフを付けます。
防御ダウン(中)ですが、あると無いとではかなりダメージが違うので、忘れないように。
私はよく忘れます。

そして次に、メガネの1アビと2アビを使用。

続いてランちゃんの2アビ > 1アビの順番で使用。

そしてジータちゃんで、ライトウェイトⅡ > アローレインⅢ > キルストリーク > ハードライン

ここで朱雀がブレイクします。

そしてそのまま攻撃ボタン。
1ターン目終了です。

2ターン目以降

ここからは若干流動的になりますが、概ねの流れを書いておきます。
朱雀はチャージターンが3なのですけど、あえてOD技を食らう所まで通常攻撃を続けます。
TAなので最速で攻撃ボタンを連打です。
朱雀のOD時の奥義は、以下のどちらかですが、よほど運が悪くないかぎりは全員生存します。
火雨(火属性全体攻撃、火耐性DOWN4T・光耐性DOWN4T)
号斗光翼(光属性ランダム20回攻撃、光耐性DOWN4T)
ここでこちらがわのPTの奥義ゲージが概ね貯まって、メガネの3アビを使えばフルチェを入れられるのですけど、今フルチェ入れても倒せないので、少しガマンして通常攻撃を続けます。

通常攻撃を続けて、再度朱雀のODゲージが溜まったら反撃開始です。
2度目の朱雀ODゲージ満タンで、こちらがわのメイン召喚石のチャージターンが貯まります。
私の場合はオダヅモッキーですが、攻撃力アップ(大)なので結構有用しています。これを使用。
ジータちゃんのあびポチコンボ(ライトウェイトⅡ > アローレインⅢ > キルストリーク > ハードライン)をキルストリークまで。
ハードラインはまだ溜まっていないはず。
そしてシルヴァの1アビ2アビを入れて準備完了です。

奥義発動ボタンを押し忘れずに、フルチェを叩き込んでおしまい。
ただ、シルヴァ姐さんのヒューネラルブリットがクリティカルしなければ多分届かないので、その場合は諦めましょう。

今回は挑戦一回目で目標の2分台に届きましたが、グラブルの場合はダメージのブレ幅が大きいので、安定して2分台で討伐出来るようになるにはもう少し全体的に火力が上がらないと無理かもしれないなぁと思いました。
しかしこれはタイムアタック。一回でもうまいこと行けばよいのです( ̄ー ̄)ニヤリ

これに懲りずに、またこういうイベントボスでタイムアタックしていきたいと思います。
こういうの好きだなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ななしのナナジン より:

    私は水パスタRank100眼鏡団長ランスロットで(多分)1分半位なんでシャルリーンさんのRankだとかなり早い方なんじゃないでしょうか?
    私が同じRankのときにはまだSSR短剣なんてもってませんでしたし100になる前には記録抜かれそうorz

  2. シャルリーン より:

    コメントありがとうございます♪貴重です!
    私の周りがはいんちゅばかりなので、色々アドバイス貰ったりしていてマグナ遊びもその一環だったりします。
    真っ先に比べる先がやっぱりその人達なので、やってもやっても壁が高く感じる毎日だったりします(。ŏ﹏ŏ)