シス最終上限解放への歩み出し!

十天衆の最終上限解放が実装されましたね!
さっそくフェイトを進めてきましたよ!!

フェイトが追加されてる


フェイトに最終上限解放を「始めるため」のクエが追加されています。
早速行ってみましょう!!


六崩拳をメインにする必要があるらしいです。
レスラーかおーがジータちゃんか忍者かな!
今回はレスラーをチョイスしました。


無理ゲー!

闇六崩拳の辛さ

初見ではしゅんころされました。
というのも、手持ちの六崩拳が闇で、それを装備させられるわけで、つまりジータちゃんは闇属性なわけです。
結果、デバフがほぼ入らない。与ダメも控えめ。微妙にスキルは乗ってるような乗ってないような調整が入ってるっぽいです。
何度か試しましたが、とりあえずブラインドは無効(GUARD出る)ミストアロレはミス表記だったので、稀に当たる感じ。
そうこうしてるあいだに殴り殺される始末。
これは辛い。

という事で、デバフはバッサリ諦めて、被ダメをひらしつつ生存する作戦に。

装備構成


こうです。
コレは別にかわらない。メインに六崩拳をセットするだけです。
ちょっとHPほしかったので、中途半端なセレ爪が1本入っています。


で、召喚がこう。
闇鞄2枚と、フレ石にはオーディンをセットしてHP盛り。
ちなみに、自石にテュポーンさんをセットしてみたんですが、何ら反応ありませんでした。
リジェネ効果だと思ったんですけど、無効化されてるもよう。


で、アビセット。
カウンターと回復命です。
内攻が地味に防御アップもついてて良い感じです。
こんなの使ったの初めてです。

結果、撃破


何度か手順を間違えて死んでしまったりはありましたが、無事に撃破です!

基本的な手順としては、最初はカウンターは使わず、ジータちゃんの1500以上ダメージを受けたら回復。

チャージマックスでは、通常時はシスの自強化なので被ダメ無しです。
OD時には奥義をパなしてくるので要注意。素受けで5500くらい食らうのかな?
この奥義に合わせてナイフハンド・ストライク+一字構えで与ダメを稼いでいく感じで進めました。
さらに、シスのチャージマックスタイミングで内攻+闇鞄を使えればベスト。
で、50%トリガーでまた自強化してくるので、回復のタイミングは結構流動的に図りつつ死なないように。

カウンターの無駄セットは気をつけたいところです。

私の場合はグランデ3凸があるので、これも回復に回しました。
ナイフハンドストライク自体も防御アップがあるので、諦めないで頑張ってみるのも大事です。
あと、意外と与ダメに貢献出来るのはSSR召喚石。セレストも火力です。
3凸済の場合3マン程度稼げるので有効に使いましょう。
結構簡単にブレイクしてくれるんですけど、復帰も早いので要注意です。

後半戦は、20%だか10%だかのトリガー技として、奥義使ってくるので、ここでも鞄+ナニカで耐えたい所。
自強化で攻撃力が上がっているので鞄だけだとHP6000で耐えられません。

大体素のHPが10000くらいは欲しい感じでした。

正味、光六崩拳があれば圧倒的に楽になるかと思います。
また、人によってはおーがジータちゃんの方が楽になるケースもあるようで、奥が深いですね!


ということで勝利の宝晶石50コをゲット。


次のフェイトが開放されました。


こちらは謎のトリガーアイテムが必要な様子。
どうも、同時に追加されたエンジェルヘイローのヘル版、ディメンションヘイローが肝らしいです。
十天をPTに編成(サブでも可)して突入すると、たまに面白い事になってそこからのドロップ。
次回更新で色々またまとめたいと思います。

とりあえずはヘイロー周回しまくってきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク