【グラブル】黒麒麟と戯れる

今回の四象で追加されたボスの片割れ、黒麒麟を団員さんが出すとの事で、乗せてもらいました。


eye
前評判ではそこそこ期待してたのですけど、実際開始されてからの全空の声を聞くと、全然割に合わないとの噂が・・・
期間限定のイベントで、数時間かけて印符を集める必要があるボス戦になるのですけど、報酬については落とし所が難しそうな印象ではあります。
とりあえずそういうことは横に置いておいて、せっかくの追加ボスなので参戦さんせん!

コスト

01
参加者はBPのみなので特にコストという印象はありませんが、自発者については四象イベントで手に入れられる印符を4属性分集める必要があるので、結構重たいです。
私は2枚ほど足りてないです・・・

特筆事項

特筆事項として、装備中の武器や召喚石のスキルが攻撃力に乗らないとの事。
純粋に武器攻撃力のみが攻撃力になります。
つまり、属性をすべて無視した夢想パーティを編成して挑めるという事。
この試みはとても良いと思います!
序盤はともかく、中盤以降は常に属性を意識したパーティ編成を余儀なくされるグラブルというゲームで、あえてそれを無視した形で遊べるというモード自体は私は評価したい。
編成が面倒だという事はさておき、ですけども。
強敵は強敵だと思うのであまりに遊びすぎるのも問題かとは思いますけども、この実験バトル(?)を経て何らかのコンテツとして活きてくればいいなと思ったり。

いざいざバトル!

スクリーンショットがありません。
ぼーっと戦闘に興じていたせいもあって、ですが。
ちゃんと編成したわけじゃないのですけども(普通の光パで行ってた)かなり与ダメは低くなってました。
これについては装備の強化具合によるとは思うのですけど、単にレベル100武器がたくさんあれば良いだけなので、無課金の方でも、グラブル歴がある程度浅くてもそれなりに戦えるかと思われます。

注意点としては、黒麒麟の残りHPが25%の時と10%の時に破局的な事をやってくるので、100%カットする算段が必要です。
私の場合はファランクス+さるな~んでなんとか、という感じでした。
プロバハより耐久が少ないので、2発目までに間に合うように考えておかないと死んでしまいますけども。
アテナとかあれば安心ですよね。

ほして、個人的に初めてだったのですけど、麒麟の奥義だっけな?食らった時にHPが隠されちゃう効果があって、ちょっとこういうのは好きです。
10
雑に塗りつぶされた感じがまた良いですね!
お友達に聞いたら、他の誰かもやってきたような気がするとの事でしたが、私は初めてだったので新鮮な気持ちで味わえました。

バトル自体は無事討伐成功でしたね!

そして報酬

報酬です。例の全く割りに合わないという噂の。
end
これ。
参加者の場合はふつうにアリといえばありかなぁと。
私は出ませんでしたが、金箱からは印符も出るそうなのでアリといえばアリだけど、武器強化が終わっている方の場合は微妙かも。
赤箱からはヒヒイロカネもドロップするようですが、どうなのかなぁ?
流石にマニアック戦のドロップ率よりは高く設定されているとは思いますが、それでもそう簡単にドロップするような確率ではないと思いますので、やっぱり費用対効果が微妙な気はしますね・・・

うまく調整されてくれれば良いなぁと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぷーぷー より:

    おおー 参考になります!
    赤箱からヒヒイロも出るんですか…
    自発1回分貯めたけどどうしようかな(;´∀`)

    • シャルリーン より:

      ヒヒイロチャンスという意味ならやる価値はあるかと思いますけども、ハズレの時のやるせない感は結構大きいと思いますね・・・
      討滅マニアックのプシュケーとか各種イベントのようなSSR武器があるでもないですし・・・
      宝晶石が出るのは若干プラスなのかも?